令和5年12月の山門掲示板「すべての悪しきことをなさず善いことを行い自己の心を浄めることこれが諸の仏の教えである」


PXL_20231130_053626912




すべての悪しきことをなさず善いことを行い自己の心を浄めることこれが諸の仏の教えである




12月の東光寺の山門掲示板は、原始仏教、今から約2600年まえの釈尊のことばをまとめられた、中村元先生の本より



183 すべて悪しきことをなさず、善いことを行ない、自己の心を浄めること、これが諸の仏の教えである。

(中村元訳『ブッダの真理のことば 感興のことば』ワイド版 岩波文庫)




仏教はインドから中国を経て日本に伝わってきておりまして、今では七仏通解偈として写経でも書かれる、元となったお言葉です





kei20230605zz 073



 

すべて漢字になっているお経ですと、なにやら難しい気がしますが、こうして和訓にしているととても分かりやすいとおもいます


私を含め、みなさん子供のころから言われているようなことですが、これを頭で分かっただけではなくし続けていくことに仏教があります


なにかと忙しい年末ですが、分かりやすくて深いこちらの教えを味わってまいりましょう

関連記事

すべての悪しきことをなさず善いことを行い自己の心を七仏通戒偈ダンマパダ山門掲示板

0 コメント

コメントを残す