category: 副住職徒然日記  1/11

2024 春彼岸pic(霊供膳画像あり)

3月23日(土)をもって無事、令和6年の春彼岸が終わりました今年は暖冬だったと思いますが、3月の中旬をすぎる春彼岸はとても寒い日でした朝5時ころからお寺を開けていましたが、冷たい雨が雪へと変わる時間がかなりある一日でした「こんなに寒かったらだれもお参りにこないんじゃないか」と思っていたんですが、皆さま寒い中、お寺詣り&お墓参りをされていて本当にご苦労様でした霊供膳一例令和6年春彼岸の霊供膳は、右回時計ま...

  •  0
  •  0

本日は春彼岸の中日です

おはようございますせっかくの祝日になにやら天気が良くなさそうですが、早く起きすぎてしまい、二度寝が怖いのでお寺をもう開けていますみなさんご安心してお参りください...

  •  0
  •  0

裁判所へ・・・

住んでいるところの近くにあってもなかなかいかないところ裁判所・・・昨日は秋田市山王にある秋田地方裁判所にいってきました訴訟でも傍聴でもなく、保護司の研修の一環ですちょっと緊張感がありますこちらの秋田市の裁判所なんですが、もともとあった旧庁舎は1968年に建てられたもので老朽化のために建て替えをしていて、昨年の11月6日に開所したそうです新庁舎は鉄骨鉄筋コンクリート造りの地下1階地上6階建て(延べ約1万平方メ...

  •  0
  •  0

FC2blogのX(旧:twitter)へ新着更新通知への設定について

以前はこちらの東光寺HPの記事を更新すると東光寺の更新通知用Twitterアカウントに反映されるように設定してありましたがイーロンマスクがTwitterを買収して管理体制が変わってしまったせいか2023年5月より連携がとぎれていましたその後調べてみたんですが個人で詳しい人は新しいAPIへの設定を公開していたので、やってはみたのですがなかなか要領がうまくわからず今回、また思い立って調べてみたところFC2ブログの公式にて大変分...

  •  0
  •  0

秋田刑務所の見学

2月20日は曹洞宗僧侶の研修で秋田刑務所へ秋田市に住んでいると刑務所の前の道は通ることがあるんですが、中に入る機会というのはなかなかないものです当日は刑務官の方の1時間ほどの歴史や沿革の説明や刑務所の現状などの講義を受けて内部の見学をさせていただきました刑務所内部は撮影禁止のため写真はありませんが、受刑者の方が作業中の中、実際につかっていた部屋の中や各種設備まで丁寧に説明いただきました以前に受講した保...

  •  0
  •  0

令和5年度布教師養成所を終えて

1月末から2月3日まで曹洞宗宗務庁にて布教師養成所へいってきましたご縁をいただいてあと一年あと一年といっているうちに6年目になりましたが、今年も体調を崩さず全日程が終了です今年は暖冬であまり雪かきをせずラクチンでしたが、出発当日は朝からちょっと積もるくらいふりまして、除雪作業のため秋田空港で1時間弱足止めとなりました反面、東京は暖かく、研修中はほぼ建物の中に缶詰なので季節を忘れるほど上の写真は曹洞宗宗...

  •  0
  •  0

2024お正月pic

大晦日からお正月の三が日に東光寺の本堂にかける三尊仏(釈尊・道元禅師・瑩山禅師)のお軸です拡大してみると分かりますが鏡もちの土台になっている偽餅が退色してきているのでDIYで塗装予定です...

  •  0
  •  0

書き納め/令和6年年回表

更新ストックがなくなってしまいちょっと気を抜くとブログの間隔が空いてしまいます(反省)秋田も暖冬のせいか12月の半ばまで寒くなってきたもののまとまった積雪はありませんでしたが、今週からは少しづつ積もりそうです今年の最後の大きな仕事として来年の年会表を書き始めました本堂に入って東側の上の方に貼っているもの個人情報保護の観点から、中身をお見せすることはありませんが、金庫に保管してある歴代の寺院過去帳(東...

  •  0
  •  0

秋田市の曹洞宗歳末助け合い托鉢は12月5日まで出ています

 師走点描 温かな心に触れる <読売新聞より>令和5年12月1日~5日は秋田市協心会が歳末助け合い托鉢を行いますこちらでお知らせしたとおり、今年も5日まで毎日托鉢にでています本日12月3日(日)は新屋地区で、4日(月)・5日(火)秋田駅西口大屋根下に立つ予定です今日は冷たい雨で寒そうです()...

  •  0
  •  0

坐禅deNight @さとみ温泉 講師・藤田一照老師の様子

2023.11.21(火)17:30- 坐禅deNight @さとみ温泉 講師・藤田一照老師のお知らせ11月21日はこちらでもお知らせした秋田県曹洞宗青年会の坐禅deNightでした坐禅deNightは17:30でしたが、その前の「随聞会」という僧侶勉強会もあり準備のためお昼前に伺いますみなさんで色々物品を移動して大広間を本堂に見立てて準備します\完成/勉強会のあと、17:00をすぎると一般の参加者の方が続々と集まってこられました坐禅会というと、永平寺...

  •  0
  •  0