茂林華雲書展@さきがけホールに伺ってきました



P_20181116_160020




昨日は秋田市のさきがけ新聞社のホールで開催されている茂林先生の個展にいってきました


茂林老師は山本郡曹洞宗鳳来院さんのご住職で、ちょうど昨年参拝させていただいたご縁があります




P_20181116_155223



P_20181116_161355


P_20181116_160852



こちらの作品は近づいてみると・・・・



P_20181116_160901




小さく書かれた千字文の上から大文字で書かれた大作品




P_20181116_160356



会場には大小50点以上の作品があり、気に入ったものは購入できるものもあるとのことです



P_20181116_161632



P_20181116_163806



展示場の一角にはお茶のコーナーや、作品に使われた書道用品の展示ブースもあり


上の筆は柄の部分に「蘭亭序」が細かく彫られているたいへん見事なもの



私が訪れた際にはちょうどご住職さんがいらっしゃって色々お話を伺わせていただきました


やはり実際に自分の目で作品を見てお話を伺うというのは目の保養にもなるしとても勉強になります



書展の開催は今週の火曜日から18日日曜の午後3時30分までということです



自分もコツコツ頑張ります・・・

関連記事

茂林華雲 さきがけ新聞 鳳来院 曹洞宗 書道

0 コメント

コメントを残す