秋田市仏教会から西日本豪雨被災地域への義援金



4545-450x337




先の2018年6月28日から7月8日にかけて、西日本を中心に北海道や中部地方など全国的に広い範囲で記録された台風7号および梅雨前線等の影響による集中豪雨。


秋田県は無事ではありましたが、西日本の地域では深刻な被害がありました



underwater_1



秋田市の宗派を超えた62ヶ寺で組織される秋田市仏教会では、8月から加盟寺院に西日本豪雨への募金箱を置かせていただき


お寺にお参りの方や秋彼岸で参拝される方などに募金をお願いいたしました



P_20181016_112913



先日、各寺院に集まった義援金を東光寺にもってきていただき、魁新聞社さんを通して被災地にお届けすることに


硬貨を中心に膨大な量だったので計測は新聞社さんにお願いいたしましたが、30~40kgはあったかと思います


各ご寺院さまから持ってきていただいた袋が破けそうなくらいの量で台車を使って運びました




10月23日の魁新聞朝刊より

P_20181023_075519



総額は73万5795円にもなり、日本赤十字を通して被災地の皆様の元へ届けられました



皆様このたびは被災地支援募金にご協力いただき誠にありがとうございました


 東光寺 住職 鈴木方一拝

関連記事

秋田市仏教会 義援金 西日本豪雨 ボランティア

0 コメント

コメントを残す