archive: 2020年01月  1/1

第44回 瀾の会書展

今月の12日までアトリオンで瀾の会書展が開催されていました副住職も浅学ながら出展させていただきました今回書いたのは王義之の集字聖教序の冒頭の一文です現在、行書の手本として使わせてもらっています集字聖教序 (672年 王羲之書)    懐仁が王羲之の行書を集めて太宗の聖教序、皇太子から述聖記をいただき25年かけて完成したものである。原碑は現在西安の碑林にあり、古拓も残っていて王羲之の書を知...

  •  0
  •  closed

今週のお書道 part26

瀾の会小品展や書初めの提出もおわって通常回へ秋田の冬は寒いので絶好の引きこもりびより九成宮醴泉銘”闕”という字の ハの字 具合が全然ダメな気がします地もバランスが悪い気がします 全部だめな気が・・・集字聖教序こっちはあと20枚くらい書き直すべき!余談ですが副住職はお書道するときに本堂横の鈴木家の仏壇がある部屋で書いています寒いですが暖房は上のような扇風機型の赤外線ヒーターでがんばっていますすぐにあった...

  •  0
  •  closed

書初め!

副住職の書初めは書道連盟主催の書初めにだすものを例年武道館で大々的におこなっているのですが今年は場所の都合でとれなかったそうですいつまでもお正月気分でペースがあがりません・・・春和駘蕩(しゅんわたいとう)春の時候が和暖にしてのびやかな様子。【古樂府・漢魏六朝】ちょっと季節はちがいますが、まるで今年の秋田の冬のような感じかもしれませんね...

  •  0
  •  closed

2020年1月10日(金)~12日(日) 第42回 瀾の会書展

1月10日(金)~12日(日) 第42回瀾の会書展@アトリオン2階 美術展示室午前10時から午後5時までの開催です(最終日は午後4時まで)副住職も出展しますので秋田駅のほうに来られる方、ぜひお立ち寄りください...

  •  0
  •  closed

2020年!!新年あけましておめでとうございます

みなさまあけましておめでとうございますとうとう2020年になりましたね昭和の終わりの方に生まれた副住職からすると、2020年はとても未来のように感じられるのが悲しいところ・・・それでも冬の寒さとともに新しい年の幕開けを迎えられるのは大変幸せなことだと感じております三が日のお寺、お正月期間は本堂や開山堂、各種位牌堂、玄関やお寺などに、旧年の30日についたお餅をお供えしていますやはりお餅があるとお正月感がありま...

  •  0
  •  closed