archive: 2019年12月01日  1/1

仏教語コラム ”托鉢”

托鉢  -僧が修行のため、鉢(はち)を持って、家の前に立ち、経文を唱えて米や金銭の施しを受けて回ること-この記事を今ご覧になられている方 ”托鉢(たくはつ)” を見たことがありますか?都会の大きい駅に上のような写真の恰好で立っている方がいらっしゃいますね秋田ではなかなか気候の関係もあってひとりで立っていることは少ないですが、秋田市では市内の曹洞宗僧侶が毎年12月1日から5日まで托鉢をしています托鉢とは、...

  •  0
  •  closed