archive: 2019年10月  1/2

まな板をかんなで削り直ししてみました -準備編-

まな板が汚いです・・・こちら秋田市仁井田にある東光寺というお寺のホームページですが今回と次回は作務の一環として ”まな板の削りだし” を頑張りたいと思います一見、お寺とは関係ないようですが、禅僧の修行には「典座寮」といった料理を担当する部門もありますし物を手入れしながら長くつかっていくことはとても大事な修行です私はかんなを使ってまな板を削りなおしたことはありませんが、今回初トライということで頑張って...

  •  0
  •  closed

10月&11月 東光寺写経会・月いちカフェのご案内

台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げますこのたびの台風は、各地に甚大な被害をもたらし、今もなお、被災されている地域があります被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます今月10月26日(土) 午後3時より東光寺にて「写経と読経の会」です予約不要ですので皆様ご来場おまちしております、詳しくはこちらをどうぞ↓東光寺 ”写経と読経...

  •  0
  •  closed

今週のお書道 part22

副住職は来週から東京にて研修ですがんばろう九成宮醴泉銘文字と文字のバランスが悪い気がします、縦画がまっすぐひけていませんね集字聖教序...

  •  0
  •  closed

令和元年10月の山門掲示板「春は花 夏ほととぎす 秋は月 冬雪冴えて 涼しかりけり」

令和元年10月の東光寺山門掲示板です春は花 夏ほととぎす 秋は月 冬雪冴えて 涼しかりけり <道元禅師 傘松道詠集>〔意訳〕春になれば花が咲き、夏にはほととぎすが鳴き、秋には月が美しく、冬には雪が降って身がひきしまる曹洞宗を日本に伝えられ永平寺を拓かれた、道元禅師の傘松道詠集のなかの一句です。この歌は道元禅師が45歳から54歳にかけて、折にふれて詠まれた和歌60首を集めた『傘松道詠』におさめられているもの...

  •  0
  •  closed

東光寺の代表メールアドレスが変更されました

秋田市仁井田曹洞宗東光寺の代表メールアドレスですが以前まで  toukouzi@akane.waseda.jp  でしたが表記の統一化にともないまして新しい代表メールアドレスはtokoji@akane.waseda.jp に変更いたしました過去の記事や登録しているウェブサービスなど順次修正していく次第ですどうぞよろしくお願いします...

  •  0
  •  closed