archive: 2017年10月13日  1/1

仏教語コラム ”菩提寺”

菩提寺(ぼだいじ)は、代々その寺の宗旨に帰依して、(先祖の)位牌を納めてある寺[1]。菩提所とも呼ばれる。ここでいう菩提とは「死後の冥福」を指し、菩提を弔う寺院という意味である。例えば、徳川家の寛永寺や増上寺が有名。古代・中世では一般的に氏寺と呼ばれていた。  <wikipediaより>皆さまは”菩提寺(ぼだいじ)”というコトバをご存知でしょうか?先日、副住職が友人と話しているときに何気なく”菩提寺”という...

  •  0
  •  closed