category: 東光寺の歴史  1/1

東光寺の歴史 その1 ~秋田魁新報社 -秋田のお寺-より~

  名君の誉れの高い九代秋田藩主佐竹義和は、清和源氏の義光流の鼻祖・新羅三郎義光の墓地の在りかや法号・没年も不明で追善法要も出来ぬことから、文化十(一八一三)年一二月、天徳寺三十九世実苗義産にこれが探索方を依頼した。四方八方に手をつくし、鎌倉や常陸の旧地を探させたが発見されず、二年後に義和も四十一歳で病死してしまい、葬礼後に天徳寺を得恵太官に譲り隠退した義産は、生前に義和と約束した義光の墓地探索の...

  •  0
  •  -