category: 仏教語コラム  1/2

仏教語コラム phrase5 ”寿餅”

少し前のブログの記事でアップさせていただきましたが、曹洞宗では寿餅という習慣があります寿餅は「新しい1年迎える機会に、師匠の無病息災や長寿などの祈りを込めたお餅」のことです。徒弟2名から寿餅をいただきました(^^♪<参考URL>東光寺では、臼や杵を用意して大規模につくといった形ではありませんが、お餅はお供え用・寿餅用・家庭用を含め前年の28日に準備しています新年が明けるとお正月の三ケ日は三朝祈祷といって、...

  •  0
  •  -

仏教語コラム phrase4 ”菩提寺”

菩提寺(ぼだいじ)は、代々その寺の宗旨に帰依して、(先祖の)位牌を納めてある寺[1]。菩提所とも呼ばれる。ここでいう菩提とは「死後の冥福」を指し、菩提を弔う寺院という意味である。例えば、徳川家の寛永寺や増上寺が有名。古代・中世では一般的に氏寺と呼ばれていた。  <wikipediaより>皆さまは”菩提寺(ぼだいじ)”というコトバをご存知でしょうか?先日、副住職が友人と話しているときに何気なく”菩提寺”という...

  •  0
  •  -

仏教語コラム phrase3 ”彼岸”

「仏教語コラム」第3回は今まさに真っ最中の ”彼岸(ひがん)” です☺副住職がお勤めをしていると「お彼岸」というと漠然と、お盆のようにお寺やお墓に休みに合わせてご家族や親せきの方とお参りにいくイメージがあるという声を伺うことがあります。今回はちょうど秋の彼岸ということで「彼岸」についてまとめてみようと思いますお彼岸の期間は、3月の「春分の日」と9月の「秋分の日」の前後3日間を合わせた7日間です。それぞ...

  •  0
  •  -