category: 書道  1/15

今週のお書道 part27

2020年の1月もはやいもので半月以上すぎてしまいました光陰矢のごとし・・・九成宮醴泉銘集字聖教序見ている方はつまらないかもしれませんが笑個人的にはお書道のカテゴリーの記事を書くときに手本や自分の字をカメラで撮った側から客観的にまじまじと見られるのは非常に勉強になるんじゃないかとおもっています...

  •  0
  •  -

第44回 瀾の会書展

今月の12日までアトリオンで瀾の会書展が開催されていました副住職も浅学ながら出展させていただきました今回書いたのは王義之の集字聖教序の冒頭の一文です現在、行書の手本として使わせてもらっています集字聖教序 (672年 王羲之書)    懐仁が王羲之の行書を集めて太宗の聖教序、皇太子から述聖記をいただき25年かけて完成したものである。原碑は現在西安の碑林にあり、古拓も残っていて王羲之の書を知...

  •  0
  •  -

今週のお書道 part26

瀾の会小品展や書初めの提出もおわって通常回へ秋田の冬は寒いので絶好の引きこもりびより九成宮醴泉銘”闕”という字の ハの字 具合が全然ダメな気がします地もバランスが悪い気がします 全部だめな気が・・・集字聖教序こっちはあと20枚くらい書き直すべき!余談ですが副住職はお書道するときに本堂横の鈴木家の仏壇がある部屋で書いています寒いですが暖房は上のような扇風機型の赤外線ヒーターでがんばっていますすぐにあった...

  •  0
  •  -