【Q&A】”そうとうしゅう””そうどうしゅう”どっちが正しいんですか??

  • CATEGORYQ&A
  • COMMENT0



34701855_xxl_thumb2_thumb



〇ご質問


知り合いにお寺のことを聞かれたときに「うちは曹洞宗そうとうしゅう)の東光寺さんだよ」と答えたら、『”そうとうしゅう”じゃなくて”そうどうしゅう”なんじゃない?』と言われました


そうどうしゅうそうとうしゅう


曹洞宗の読み仮名はどちらが正しいのでしょうか?



09-e1418483756719_thumb_thumb2_thumb





たしかに副住職があった方でもそうどうしゅうといわれる方が結構いらっしゃいますね・・・・


原因としては一般の方からしたら「仏教」や「お寺」という大きなくくりでなじみがあっても、意外と自分の家のお寺の宗派が分からなかったりするそうです


また、過去の文献や本などで 曹洞宗そうどうしゅう と間違った読み仮名で出版されてしまったものがありのも一因かと思われます



images22.jpg96



曹洞宗


中国の禅宗第六祖慧能の法系である洞山良价 (807~869) を祖とする。中国禅宗五家七宗の一つ。中国曹洞宗は,道元,東明,東陵の3派が日本へ伝わったが,13世天童如浄 (1163~1228) の法を入宋して伝えた道元派のみが栄え残った。中国曹洞宗は,打坐を重視する黙照禅であったが,道元はさらに初祖達磨への復帰を志し,『正法眼蔵』を著わし,ひたすら坐禅する只管打坐を唱えた。法系は懐弉,義介,紹瑾と続き,臨済宗が上層階級に護持されたのに対し,一般庶民の間に教線を広げた。福井の永平寺と神奈川の総持寺の2つの大本山をもち,全国に約1万 4000の末寺を擁している。

<ブリタニカ国際大百科事典 より>



こちらでちょっとややこしい点としましては、開祖の道元禅師が「曹洞宗」と唱えられていたわけではなく、後世に教団として名称が固着化されたというところです


もともと、現在の日本で曹洞宗と呼ばれているものは、インドから中国を伝い、開祖の道元禅師が日本に持ってこられたものです。



BodhidharmaYoshitoshi1887



由来としては、中国の禅宗で一番有名な方として達磨大師がいらっしゃいますね


その達磨大師から数えて六代目にあたる中国のお祖師様に慧能禅師とう方がいらっしゃり、修行していた場所が曹溪山であったことから、曹溪六祖大師の「曹」の字を採ったという説。または、中国の祖師である曹山本寂禅師から「曹」の文字をとり、さらに洞山良介禅師から「洞」の文字をいただいて”曹洞宗”と8世紀に呼ばれるようになりました


この点から、”曹洞宗”の”洞”の字は、”洞山良介(とうざんりょうかい)禅師”から来ているので



「どう」とは読みません



なので、曹洞宗は そうとうしゅう が正しい読み方になります!

Q&A そうとうしゅう そうどうしゅう 曹洞宗

節分と恵方巻!

setsubun02


本日は節分でしたね!


東光寺でも午後4時から節分諷経(本堂で唱えるお経です)をした後にお寺の中に豆をまきました\(^o^)/



index



今日スーパーに買い物にいったんですが、最近は秋田県でも恵方巻もかなり浸透しているのか、恵方巻コーナーにお客さんがたくさんでした


副住職が子供のころにはハロウィンとともにあんまり認知されていなかった気がするんですが、なにはともあれ2018年は南南東にむけて恵方巻を食べられた方が多いのではないでしょうか?



節分の意味は、冬から春への移り変わりの時期を指しているそうですが東北ではまだまだ寒い日が続きます


インフルエンザも流行しているとのことで皆さんも気を付けて過ごされてください

節分 恵方巻

東光寺の駐車場について



201201292000



昨日は寒い中、新年初の写経と読経の会にご来場いただきありがとうございました<(_ _)>


毎月28日の15:00-から固定で開催させていただいておりまして、昨日は日曜だったためお仕事がお休みの方も多く、初めて来られる方も多かったと思います!


なかなかお寺にいくのは勇気がいることかもしれませんが笑 


来月以降も28日に予約不要の形態でやっていきますのでよろしくお願いします



chuya



そして東光寺に初めて来られる方は少し場所が分かりづらく、広い駐車スペースがないためご不便をおかけして申し訳ありませんorz


下丁の通りから入っていただきまして黄色い部分に留めていただければと思います


また、ちかくにTSUTAYAさんがありますので、お買い物や本を見るついでに立ち寄っていただいても便利かと思います



駐車場問題については、近日中に少し用地を確保できそうなので、来月以降はもうちょっと余裕をもっていただけると思います

写経と読経の会 駐車場