一枕鳥聲残夢裡 半窓花影獨吟中

P_20190105_150423(1)



「一枕鳥聲残夢裡 半窓花影獨吟中」    陸游   



先日ありました ”瀾の会書道展” に副住職慶道が出典したものです



今回書かせていただいた漢詩を書いた人は「陸游(りくゆう)」と言います。

南宋時代の代表的詩人です。漢詩の現存作品は9200以上あるとのこと


陸游 - Wikipedia


今回の漢詩は



一枕鳥声残夢裏 半窓花影独吟中



意訳「夢からまださめない夜明けに鳥の声が耳に聞こえてくる。窓に半分ほど花影が映っている中で、一人詩を吟じている」


副住職は中国にいったことがありませんが、陸游がかつていた中国の朝の生活が感じられる詩だと思います

書道 陸游 瀾の会

本日東光寺「写経と読経の会」です



P_20190128_103042


更新がおくれてもうしわけありません・・・


本日、秋田市は雨でとても寒いですが今年最初の


「写経と読経の会」


を15:00-@東光寺 にて開催予定です!!


雪かきしなくていいのは楽でうれしいんですが寒いですねぇ



第41回 瀾の会書展@アトリオン2F開催中です


8151




あけましておめでとうございます(2回目)


早いもので今年もすでに5日が過ぎました


三箇日も気づいたらあっというまですね



現在、秋田駅西口のアトリオンにて副住職が通っている ”瀾の会” 書展が開催中です(6日の日曜まで)


わたしも恥ずかしながら出品してますので、お買い物や用事で駅前にいかれるかたは足を運んでいただけるとありがたいです




DnrWeYHHPnLL4uV1546608880_1546608916


今年の年会表がしあがりまして本堂に掲示いたしました


いつもは旧年中に終わらせるんですが今年は三が日も頑張って書いていました・・・・


やはり自分でペースを決めて守らないとズルズルやることがたまっていって良くないです



こちらは東光寺の本堂の入って正面より右側にあります、お寺にお参りの際にご覧いただければと思います

年会表 法事 書展 瀾の会 アトリオン