今月の「写経と読経の会」は11月28日(水)@東光寺です


先日は秋田市にも初雪が降って寒くなってきましたね・・・


余裕をもってタイヤ交換しておいてよかったです



P_20181115_073009


さて、今年も残すところ1か月と少しですが今月の東光寺写経と読経の会は



11月28日(水)15:00- 東光寺にておこないます


まだ雪もそんなに降らないと思うので、平成最後の暮れに新しく写経をしてみたいという方もお待ちしております!!


予約は必要ありませんが、説明の為初めて来られる方は少し早めに来ていただければ思います


P_20180504_194906

失敗しない亀の冬眠


紅葉も終わりに差し掛かり朝晩はとても冷えるようになってきました\(^o^)/


庭にある ドウダンツツジ  マメツゲ(豆黄楊)は常緑樹で間違いでした  も真っ赤になっています



P_20181116_082852



当山の30歳ぐらいの亀


先週まで日中は温かくなることもあり、水槽の中で運動する姿を見られたのですが最近は隅の方でじっとしています



P_20181116_083153



気温が上がったときにエサをあげてみるのですが、まったく食べる様子はありません


水槽の下の方にそのままの形でのこっています



P_20181116_083134



これは病気になったというわけではなく、毎年11月ごろになるとこんなかんじです


私たちは寒くなってもご飯をたべないといけませんが、カメは寒くなるとなにも食べなくなるんですよね・・・不思議


種類や飼育方法によっては冬季も暖房をつけたり温かい部屋に置く場合もありますが、東光寺では毎年冬眠させています


少し早いですが今回はカメの冬眠をご紹介したいと思います



P_20181116_083100



使用するのは横40cm×縦20cm高さ30cmほどの発泡スチロールケース



かなり年季が入っていますがどこかのスーパーからもらってきたものでしょう笑


ケース上部には空気孔として穴を開けて、間違って捨てられないように油性ペンでかいています



P_20181116_083210




まずはケースの6割ほど土を入れます



お庭の土でも良いですが、カメが潜りやすいような土の方がベター 今回は大量に買いすぎてあまってしまった園芸用の柔らかい土をつかっています



P_20181116_083517




次に落ち葉を集めてふかふかのベッドを作ったら上にカメを乗せます



水分はビチャビチャにしすぎると全面凍結の恐れがあり、少ないと乾燥に耐えられず大変なことになるのである程度確保します



この時人の手でカメを土の中に無理やり埋めると窒息してしまうことがあるので、準備がととのったらカメが自発的に潜ってくれるように促します



P_20181116_084301



カメが潜ったならば蓋をして強度のあるひもで十字にしっかりと封印


成熟したカメの力は意外に強く、来年の春に起きてきたときに脱走しないようにするためです



P_20181116_084429



冬眠容器は温かすぎず、凍結のしにくい屋内に安置、脱走対策に重いものを容器の上に・・・



屋外だと猫やその他の動物からちょっかいを出されたり、雪国だと完全凍結の心配があるのでおすすめしません





冬眠完了!!!!




これで次回カメに逢うのは来年のゴールデンウィーク前


表情に乏しく鳴くわけでもないのでイマイチつかみどころのないカメですがとってもかわいいですよ

イシガメ カメの冬眠 ペット

2018年 11月16日 月いちカフェ5周年の様子@なかいち



P_20181116_204043



先日16日に行われた月いちカフェ写経会は5周年記念でした


少し天気は悪かったですが初めて写経を体験される方も含め多くのかたが来店されました


P_20181116_192636



毎回作っていただいているお菓子、今月は5周年ということで紅葉をイメージしたクッキーが5つ!



P_20181110_184601



そして5周年の記念品はオリジナルトラヤーヤータオルでした


副住職も温泉が好きで使う機会が多いのでこれはわたしももらってうれしかったです



P_20181116_192653


月いちカフェは5周年をへて次回12月は



12月14日(金)18:15より なかいち4F にぎわい交流館AU にて受付です


来年の一月はお休みなのでよろしくおねがいします

月いちカフェ なかいち 秋田市写経